金持ち黄金列伝

副業予備知識

副業の魅力
副業は、儲ける事だけではなく 自分自身が新たな人との出会い・価値観や趣味など今までの経験からの知識が会社以外でを生かせる、最大の場所だと思います。
自分自身がどんな経験があるのか?どんな副業をやりたいのかじっくりと計画を立て、会社から帰宅し、空いた時間に取り組める、そんな計画を立てて少しずつ取り組みましょう。
飲み会でお金が足りない・お祝い・不幸とサラリーマンは、お金が出て行く事が多いです。(;_q))クスン
まずは、チャレンジしてみましょう!頑張れ、きっと結果が付いてきます。


サラリーマンのメリット
 会社を辞めたい・あの上司気に入らない・そんな事は、貧乏サラリーマンには、日常茶飯事です。
誰にでも、1度や2度は、通る道では、ないでしょうか?
どんなにいやな事でも、我慢すれば給料が現在入ってきます。
もし、会社を辞めて、独立でもしようと考え、独立開業して上手くいっている方も沢山います。
待ってください。独立して最初から上手くいく保障は、何処にもありません。
最初から上手くいく人など蟻の数程いないのでないでしょうか?
会社なんていつでも辞められますし(笑)
サラリーマンは、福利厚生・社会保険料・各種てあてなど給料の他に沢山のメリットがあります。
厚生年金や医療保険は、会社側で半分負担してくれています。
会社をもし辞めてしまったら、自分で全額払わなければなりません。
サラリーマン時代の保険料の2倍近く払う事になってしまいます。
どうでしょう?サラリーマンは、消して悪くないと貧乏サラリーマンは、つくづく思います。(^。^)
サラリーマンを辞めてしまうのは、簡単です。年金で考えても辞めてしまえば厚生年金から脱退する事になり、将来、もらえるのが国民年金だけになってしまします。
例えば、家を買いたい、車が欲しい、そんな時、会社員ならば会社信用で銀行でお金を貸してもらえます。一定の収入があるサラリーマンにそんなメリットを感じます。
一定の収入+副業=そこにこそ魅力があるのではないでしょうか?
貧乏サラリーマンは、そう思います。


副業のメリット
 副業のメリットは、自分が知らなかった世界に飛び込む様な事だと思います。
自分が知らなかった世界、貧乏サラリーマンは、インターネットという世界でした。
色々なサイトがあり(見る・買う・売る・申し込む・出会う)そんな便利世界をみてすごいなぁ〜と思いました。そんな満足感がある世界がインターネットだと感じました。
話を戻しますが、現実少しでお金が手に入るどうしたら?とか考えた事は、ないでしょうか?
例えば、月給料の他に副業1万円が入ってきたとします。年間にすると12万円にもなります。
そういった副業代は、家族で旅行・美味い物を食べる・飲み代に使う、色々な方法で利用する事が可能です。しかし、何もアクション(副業)を起こしていなければ、消して手に入りません。
サラリーマンにとって第一は給料、そして、副業は、第二の保険になるのではと考られます。少しのゆとりと安心感を手に入る。そこに副業へのメリットを感じます。


会社にばれない・ばらさない
副業を始めるにあたって、認める企業もありますが絶対に認めない企業あります。
サラリーマンにとってルール違反になる事もあります。最悪、懲戒解雇という事にならぬよう自己責任でお願いします。(副業禁止規制)これは、副業をすれば本業がいい加減になる事からだと思います。
副業は、副業 本業は、本業で割り切って楽しくやりましょうね^^
絶対に会社の人もしくは、知人でも最新の注意が必要です。
お金に関する嫉妬は、大変、恐いと思います。どんなに親しい知人でも会社の同僚でもお金が絡めば知らないうちに上手い事儲けやがってとか、仕事もしないで10万円も儲けやがってと思う方もいるのでは、ないでしょうか?皆さんの周りは、大丈夫ですか?
会社の仕事をきちんとこなし、上司からの命令もきちんと聞いていても、バレたらきっと回りとの関係が悪くなると思います。
幸いに貧乏サラリーマンは、大丈夫なようです。
そうでない方は、注意してください!


副業で申告てある?
例えば、副業がインターネット販売年間350万円の売上があったとします。
350万円が収入に当たります。しかし、収入=所得では、無いです。
ホームページ立ち上げには、ソフト、商品の購入費、PCと様々な経費がかかります←経費です。
350万円(収入)−経費=所得になります。
サラリーマンの副業所得は、雑所得といいます。
副業収入から経費を引いた所得が20万円を超えた場合、サラリーマンは、確定申告しなければいけないのです。副業で赤字が出た場合、雑所得は、本業との給料所得と別になります。
本業の給料から赤字の分払う事になっても本業の所得が少なくなる事は、ありません。
ここらへんになると大変むずかしいです。勉強中


会社にバレナイ副業申告
上記青字で話した副業収入(雑所得)が20万円を超えた場合は、確定申告しなければなりません!
絶対、ばれるもんかと思う人が大半かと思われますがこれは、ルール違反です。
申告しておいて間違いないと思います。副業の源泉徴収税は、一律10パーセント引かれます。
確定申告時の用紙(サラリーマンの場合)所得税の確定申告書Aの1番左下の欄に住民税に関する事項で自分で納付する普通徴収にチェックしておきましょう!
チェックしないと会社にバレます。これをしないと住民税の関係で会社にばれます。
なぜなら、自分で住民税を納付しなしと、副業収入+本業収入=金額で翌年の住民税を決定するのです。ですから副業するなら住民税は、自分で収めましょう。

↓↓オススメ↓↓
クチコミュニティアクセス向上!
↑↑¥コード文字ばけは、右フリック日本語自動で↑↑

初めての方に
メール広告で稼ぐ知識
アフィリエイト予備知識
アクセスアップでGET
メールで稼ぐ列伝
ゲームで稼ぐ列伝
ホームページで列伝
懸賞でお宝GET列伝
有料レンタルサーバー
無料メール
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO